PC SELF CHECK

こんな症状が出てきたら早めの診断を。また以下の環境下でご使用の方も要注意です。

 -要注意症状-
・パソコンの起動、動作が極端に遅くなったりフリーズするようになった。
・ブラウザのホームページ(トップページ)が勝手に変更され元に戻せない。またはページが見れなくなった。

・見たことの無いソフトが あなたのPCは危険です と情報を表示してくる。
・インストールした覚えのないソフトのアイコンがなぜかデスクトップにある。
・使用中に青画面(ブルースクリーン)が出て電源が落ちるときがある。または再起動を繰り返す。
・本体からの異音、カリカリ音が以前より大きくなったような気がする。
・DVD再生、動画処理など負荷がかかる作業の時、電源が落ちる時がある。
・パソコン本体が非常に熱くなり、冷却ファンが頻繁に作動するようになった、または電源が落ちる。
・焦げ臭い臭いがしたり本体が熱により変色、変形しているところがある。
・インストールした覚えのないウイルスソフト(フェイク)が起動してウイルスの感染と駆除を頻繁に促してくる。もしくはそれらのソフトをオンライン購入してしまった。

 -使用環境-

毎日インターネットを使っているがセキュリティソフトが入っていない、もしくは期限が切れたままである。
・パソコンのO.Sが古いバージョンのままである。(Windows XP.VISTAなど)
・Windows Updateって何のことか良くわからない、またはアップデートをしたことがない。
・1台のパソコンを1つのアカウントで複数の人が使用している。
・毎日よく使うがパソコンを買ってから3年以上一度もO.Sの再インストールをした覚えがない。
・ジャンク・スパムメールが多く、気になったメール、添付ファイルは開いてしまうことがある。
・怪しげなサイト、如何わしいサイト、アダルトサイト、無料で日本のテレビ放送を見るのがたまらなく好きだ!
・フリーソフトや使わないソフトが沢山インストールされている。
・ベッド、カーペットの上、屋外でノートパソコンを使うことがよくある。(ノートブックはたくさんホコリを吸い込みます)
・USBメモリなどを使用しての他の複数のパソコンとのデータのやり取りを頻繁におこなうことが多い。

 -アドバイス-
上記症状、使用環境が3つ以上当てはまる方は早期診断をお勧めいたします。また大事なファイルのバックアップも早めに行なってください。それによりPCへのダメージ、被害は最小限に抑えられます。